BLOGPARTS

  • main visual
  • main visual
  • main visual

転職フェアをうまく使えば選考も有利になります

転職は動かないと何も始まりません。転職をするためには、さまざまな活動に取り組む必要があります。気になっている企業に応募して、面接を受けることは重要なことですが、たいていの人は面接に至る前の段階でふるい落とされてしまうもののようです。求人情報を見てそれに応募しているだけでしたら、なかなか自分の魅力をアピールすることが難しいので、書類選考で良い評価がされません。

そのため、企業の担当者と直接関わる機会を作ることです。

転職フェアを活用することによって、転職フェアに足を運ぶと、色々な業界の企業の人事担当者と話をするチャンスがあります。応募をしようとしている企業が出ているのが最も良いですが、特に応募の意思がない企業の担当者と話をすることなども、有意義な経験になるため、転職フェアには積極的に参加することが望ましいのです。

転職活動を行なっている人は、転職サイトに登録した上で活動を進めるのが一般的です。転職フェアの開催インフォメーションも公開していることが多いです。

時間があればサイトを確認するようにして、転職フェアの情報をちゃんと理解しておく必要があります。活用すればよいか分かりにくいですが、効率的な活用方法を教わることもできます。

転職フェアは、新しく知った企業と出会うチャンスの場でもありますし、企業に興味を持つ良い機会でもあります。転職フェアに参加したら、なるべく多くの企業のブースを訪れることが肝心です。

気になっていることを質問したりするうちに、企業の魅力が把握できるようになります。転職フェアのブースを訪れた場合は、担当者に好印象を受けてもらえるように意識して対応します。転職フェアで与えた印象が良ければ、面接を受ける段階になった際も好印象を持ってもらうことができるものです。企業の担当者は、転職フェアでのやり取りを覚えている場合が多いため、転職フェアが選考の1つだと捉えることが大切です。